HOME>イチオシ情報>購入前にチェックしたい項目や適切な選び方

購入前の準備としてチェックしたいこと

演奏

ピアノの購入は比較的高い買い物に該当するため、できるだけ費用を安く抑えたいと思う人は多いものです。そのような人にお薦めのものとして中古のピアノが挙げられます。購入前にしっかりと準備を行い、適切な選び方をすることにより、満足する1台に出会うことができるでしょう。購入前に行いたい準備として、いくつかのチェック項目を確認しましょう。まず最初にピアノのサイズを確認します。置き場所はもちろんですが、室内に搬入する際に玄関や通路を通すことができるのかなども考えて選ぶと安心です。集合住宅をはじめとし、音を考慮しなければならない環境ならば、もともと消音機能が備わっているものを選ぶと安心です。デザインに関しては黒や木目調が主流となっています。中には足や譜面台、ふたなどにデザイン性がプラスされているものもあります。部屋に置いたときにそれなりに存在感があるので、お気に入りのデザインであることもチェックしておきたいところです。

満足できる1台を選ぶためには

演奏

実際に中古ピアノを購入するとなった場合には、その選び方も非常に重要です。後悔しないようにするためにも、また満足な1台に出会うためにも、適切な選び方を把握しておきましょう。まず外装ですが、特に黒いピアノの場合には比較的きれいに補修することが可能となっています。目立つ傷などがないかどうかを確認しましょう。音を響かせる重要な役割を果たす板を響板と呼んでいます。アップライトの場合には背面に、グランドの場合には弦の下にあり、この板にダメージがある場合には楽器としては致命的と言えるでしょう。必ず確認しておきたいポイントです。そのほかにも鍵盤の高さがそろっているか、ペダルを踏んだ時にがたつきがないかなども確認しましょう。ピアノによっても音色や弾き心地がかなり異なるため、実際に試してみて好みの音色やタッチのものを探すことが大切です。

広告募集中